保険について詳しく知りたい!見直したい!そんな方には無料相談がおすすめ!口コミ&評判がいい相談窓口を比較ランキングで紹介しています。

ほけんのぜんぶの画像1

おすすめポイント電話相談は24時間365日対応!

ほけんのぜんぶ(旧ベンチャーアソシエイツ)は、訪問型の保険の相談代理店企業で、生命保険会社20社、損害保険会社9社、少額短期保険会社3社の計32社と契約しています。またさらに、相談員全員が取扱保険会社の全ての相談に対応しているというプロフェッショナルぶりで、層の厚さを期待させられますが、対応地域など気になる点も。

ここでは、ほけんのぜんぶに関する解説をさせていただきます。

「ほけんのぜんぶ」の特徴

ほけんのぜんぶの画像2

まずは、ほけんのぜんぶの特徴から見ていきましょう。

何度でも相談無料

ほけんのぜんぶは、訪問型の保険代理店となっており、訪問先は自宅を始め、勤務先やカフェなどにも対応。また訪問日は、平日以外にも土日祝の相談にも対応しているため、事前予約さえしておけば、基本的にいつでも相談に乗ってもらえる代理店です。

さらに、24時間365日対応の無料電話からも相談を受け付けているので、会う時間を作れない方にも合わせた相談体制を執っています。

ほぼ正社員!FP取得率は97%

ほけんのぜんぶの正社員率は91%と高く、また人材育成にこだわり、FP(ファイナンシャルプランナー)などの専門資格の取得に尽力を注いでいます。FP取得率は97%で、さらに業界共通上位資格取得率(生命保険専門課程以上)は91%となっているので、クオリティの高いサービスを提供できるよう配慮されていることが伺えるでしょう。

保険相談+面談後のアンケート回答でプレゼントをGET!

ほけんのぜんぶでは、保険に関する相談をした後にアンケートに回答すると、数種類用意された商品の中から一つだけプレゼントを選べるサービスを実施しています。ただし、他社だともっと豪華な賞品を用意しているところもあるので、この企画だけで見ると微妙なラインナップになってしまうかもしれません。

もっとも、ほけんのぜんぶが決められた金額内のプレゼントを用意しているのに対し、他社は金額にバラつきのあるプレゼントを用意しているので、商品価値の差の不透明さは他社の気がかりな部分に見受けられる点も。

対応エリア

ほけんのぜんぶの画像3

ほけんのぜんぶの拠点が置かれた地域は、以下になります。

  1. 東京本社(池袋)
  2. 大阪支社(大阪市北区)
  3. 松山支社(愛媛県松山市)
  4. 札幌支社(札幌市中央区)
  5. 中国支社(岡山市北区)
  6. 横浜CSオフィス(みなとみらい)
  7. 福岡CSオフィス(福岡市博多区)
  8. 名古屋CSオフィス(名古屋市中村区)
  9. 仙台CSオフィス(仙台市青葉区)

残念ながら、お世辞にも対応エリアが広いとは言えません。その代わりと言っては何ですが、対応エリア外にお住まいの方は、24時間365日対応の電話窓口での相談であれば対応しています。

ほけんのぜんぶの画像

ほけんのぜんぶ

電話相談は24時間365日対応!

公式サイトで詳細を見る

ほけんのぜんぶが徹底解説する保険の見直しについて

ほけんのぜんぶの画像4

ほけんのぜんぶの公式サイトは、保険を始めとする様々なコラムを用意しています。中でも、保険の見直しについて、以下のタイミングを推奨しています。

ライフステージの切り替わり

①   就職

定期的な収入が得られるという、人生の転換ポイントのひとつです。学生のうちは親御さんが保険をかけ、就職のタイミングでその保険を引き継ぐ形になるケースが多いのですが、基本的にこの保険の内容は、子供に何かあって親が受け取るためのものとして契約されています。

ほけんのぜんぶでは、定期保険で死亡保障が数種類契約されているとしたら、それは本当に必要なのかという問題提起をしています。

②   結婚

家計の流れが大きく変わる結婚ですが、現在では共働きの家庭が多くを占めています。それに伴い収入が増えたからといって、生活レベルを変えてしまうと、ライフステージがまた切り替わる際に苦労してしまうので、貯蓄をして保険も見直すきっかけにすることを、ほけんのぜんぶでは推奨しています。

③   妊娠・出産

結婚と来たら、次は妊娠と出産。お子さんが生まれ、育つことは、お金のことを一番意識するタイミングです。守るべき存在が増え、責任も大きくなるこのときも保険の見直しが必要とされるので、相応の保障を受けられるようにして、大学費用の貯蓄を積み立てておくようアドバイスしています。

④   家や車の購入時

子供ができると家や車を買う都合も出てくるでしょう。人生の買い物の中でも、特に大きなものになりますし、これらの買い物には保障が必要不可欠。ほけんのぜんぶでは、この際の住宅ローンなどの相談も承っています。

⑤   子供の独立や退職など

子供が独立すると、大きな保障の必要性は無くなります。この段階では、住宅ローンの残債を見直し、もし自分が亡くなった際に、身辺整理やお葬式代などをどのくらい用意できるかという、貯蓄や保障の内容を確認しておきましょう

ライフステージの切り替わり以外の理由

ほけんのぜんぶでは、ライフステージが切り替わるタイミング以外でも、保険の見直しが必要なケースを説明しています。

①   契約中の保険の内容に疑問を感じる場合

保険に入ってはいるものの、本当にこの内容で大丈夫なのか、今のプランでは貯蓄に不安がある、補償額が適切なのかわからないといった不安を抱えている場合も、見直しのタイミングとなります。専門家のアドバイスを聞いて、不安を解消しておきましょう。

②   ライフステージが変わらずとも数年ごとの見直しを

保険の加入や見直しは、お金の流れが変化するタイミングで行うのは前提としてありますが、ただ保険自体は経済や医療の事情によって、新商品が度々打ち出されています。保険料がお得になったり、もっと自分に合った保障にも出会える可能性があるので、保険を定期的に見直すことを、ほけんのぜんぶでは推奨しています。

③   起業したとき

会社勤めでは、退職金制度や企業が加入する健康保険組合からの保障が付くといった恩恵が受けられますが、起業するとそのような保障が一気に薄くなってしまうので、これも見直しのタイミングと言えるでしょう。

④   保険の更新がきたとき

保険が更新されると、保障額がそのままであれば保険料が上がる仕組みになっています。しかし保険料をそのまま維持するとなると、保障はさがってしまいます。

この保険のままでいいのか、必然的に見直すタイミングであることを意識せざるを得ません。

会社情報

・会社名:株式会社ほけんのぜんぶ

・住所:【本社】〒171-0014 東京都豊島区池袋2-53-5 KDX池袋ウエストビル9F

・電話番号:03-6907-9070

・営業時間:平日10:00~19:00(土日祝日・その他株式会社ほけんのぜんぶ指定休日を除く)




サイト内検索
記事一覧

評判のいい無料相談所比較ランキング!

商品画像12345
商品名ほけんリーグほけんの窓口保険見直し本舗保険クリニックほけん百花
特徴徹底的に顧客目線を意識する「プロ保険選手」を育成日本全国に店舗を展開。TVCM放映で知名度も高いお客様1人1人にオーダーメイドな保険提案を実施お客様の保険選びをサポートする”ホームドクター”駅周辺に多数展開しているので相談しやすい
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ