保険について詳しく知りたい!見直したい!そんな方には無料相談がおすすめ!口コミ&評判がいい相談窓口を比較ランキングで紹介しています。

オリックス生命の口コミや評判

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/09/29

【詳細】

会社名:オリックス生命保険株式会社

住所[本社]:東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ

TEL:0120-679-390

受付時間:[平日] 9:00~21:00/[土日祝] 9:00~18:00 (年末年始を除く)

日本の大手総合金融サービス企業『オリックス』と、アメリカの『ユナイテッドオブオマハ生命保険会社』の合弁会社として1992年に設立されたのが『オリックス・オマハ生命保険株式会社』です。1992年にはオリックスグループの全額出資となり、翌年には『オリックス生命保険株式会社』に社名変更されました。

社内に営業職員を置かず、保険代理店・金融機関・通信販売・対面コンサルティングサービス(社員)による販路で保険商品を販売しています。テレビCMも活発で親しまれているのも、オリックスブランドと並ぶ強みでしょう。

多様な変革を起こした生保会社

オリックス生命は「金融ビッグバン」を背景に生まれた生命保険会社だけに、日本の生保業界に多様な変革を起こしてきました。オリックスの変革をチェックしてみましょう。

■通信販売専用商品の販売
対面での販売があたり前だった時代に、業界ではめずらしかった通信販売専用商品である『オリックス生命ダイレクト保険』を販売開始しました。

■「入院の支払日数」を無制限にした
主力商品「医療保険 新CURE」で、重大疾患による入院の支払日数を無制限にしました。いまでは他社でも導入していますが、オリックス生命がその先駆けです。

■シンプルでわかりやすい保険商品で急成長
オリックス生命は「シンプルでわかりやすい保険商品を提供する」方針と、多様な変革を起こし、急成しました。2011年116万件であった保有契約件数は、6年後の2017年には350万件と、倍以上の件数を突破。複数の雑誌・ネットコンテンツの生保評価で上位にランキングされています。

■「お客さま本位推進部」を新設
2017年には「お客さま本位推進部」を設置。お客さまファーストの商品開発・加入後のサービスをはじめました。

オリックス生命は、過去の実績や現在の高評価に満足することなく、これからも生保業界に革新的な足跡を残していくことでしょう。

人気商品『新CURE』とは?

オリックス生命には人気の生命保険商品『新CURE』があります。2006年発売の『医療保険CURE』のリニューアル商品です。

■医療保険 新CURE(キュア):入院保険
・七大生活習慣病に保障が厚い
現代は入院患者の約3人に1人が七大生活習慣病を患っています。その上、入院日数も長期化傾向です。そこで、新CUREは七大生活習慣病による入院には支払日数無制限で対応します。
※「七大生活習慣病」がん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全

・入院の有無によらず約1,000種類の手術に対応可能
先進医療などを入院中に受けたときにはメイン契約の入院給付金日額の20倍、外来で受けたときには主契約の入院給付金日額の5倍の手術給付金が受給できます。しかも何度でも受給可能です。

・「先進医療技術料」を通算2,000万円まで保障
通常、自己負担となる先進医療の技術料を通算2,000万円まで保障します。先進医療を受けられる医療機関は少なく、遠方にある場合、通院費が重くのしかかることも。新CUREなら交通費、宿泊費などにも使えるので安心です。しかも一時金の形で早く手にできます。

■加入時のお手頃保険料のまま、一生涯保証
死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金を廃止したことで、お手頃保険料となっています。更新はなく、保険料は加入時のまま変わりません。

病気やケガで入院したときには入院給付金も受給可能。日帰り入院からの短期入院も保障してくれます。

1入院の支払限度を一律60日と保障を簡易化し、保険料をお手頃にした『新CURE かんたんプラン』もあります。女性特有の病気などに手厚く特化した、女性向けの『新 キュア・レディ』も用意され、ラインナップが豊富です。

個人保険の保有契約件数400万件を突破

オリックス生命は2006年の『医療保険CURE』の発売・ブレイクをきっかけにグングンと契約件数を伸ばしてきました。常に顧客ニーズに応えながら、わかりやすく、リーズナブルな商品を提供する戦略が功を奏した結果でしょう。

2019年には個人保険の新契約件数は6期連続で50万件以上。保有契約件数も400万件を突破するなど、高い実績を誇ります。財務健全性を示す「ソルベンシー・マージン比率」は1,720.8%と驚異的な数値であり、格付投資情報センター(R&I)による保険金支払能力評価は「A+」。「信用力が高い」という評価です。

これほどの実績や評価を得ているオリックス生命なら、生命保険商品に加入しても安心できることでしょう。

まとめ

オリックス生命についてご紹介しました。生保業界に多様な革新を起こし、ブレイクのきっかけになった商品『CURE』は『新CURE』にリニューアル後も看板商品として依然人気を誇っています。

『新CURE』の人気とオリックスグループのブランド力を背景に、高い実績と高評価を持っているのが現状。しかし、オリックス生命には、それに甘んじることなく、これからも生保業界に新風を吹き込んでくれることを期待したいですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索