保険について詳しく知りたい!見直したい!そんな方には無料相談がおすすめ!口コミ&評判がいい相談窓口を比較ランキングで紹介しています。

保険の相談をするメリット・デメリット

公開日:2019/11/14  最終更新日:2019/11/15

メリット・デメリットと書かれた積み木を並べている様子

ここでは保険相談所を利用するメリットとデメリットをご紹介します。

保険相談を利用するメリット

無料相談のメリットは「相談しながら自分に合ったプランが選べる」・「費用が発生しないこと」・「保険の内容が理解できること」・「契約手続きが一括でできる」・「アフターサポートがある」が挙げられます。1対1でプロと相談することで、不明点や疑問点を聞きながら相談できるのが最大のメリットでしょう。1対1で相談するため焦る必要もないのが良いですね。

保険相談は、数多くある保険商品をプロと一緒に相談しつつ自分に最適な保険商品を選ぶことができます。本来保険商品は数多くあるが故に、保険自体の基礎知識及び専門知識がないと、最適な商品を選ぶのが難しいです。

ですが、保険相談を利用することで、不明点や疑問点を聞きながら保険商品を選べるのです。

相談費用が発生しないのも大きなメリットです。変に気持ちを身構えず相談できれば、自分の希望を伝えやすくなりますもんね。因みに無料で保険相談が可能なのは、保険代理店が保険会社からの契約手数料等をもらって運営しているからだそうです。

また保険の専門知識を自身で勉強して十分に理解するのは、大変難しいです。ですが保険相談所では、プロに保険の特約に関する知識や内容を分かりやすく教えてくれるため、自身が契約している保険や新たに加入する保険に対する理解を深めることができます。

通常、保険は加入する保険会社に応じて専門代理店で契約することが多いのですが、保険相談所では複数の保険会社の保険商品を扱っているため、その場で一括契約できます。生命保険は〇〇、損害保険は△△、積立保険は□□などと会社を分けることもできます。

保険相談を利用するデメリット

⇒保険相談にあたってのデメリットは「来店する必要がある」・「担当者によって提案が変わる場合がある」・「担当者に有利な提案を受ける場合がある」が挙げられます。

保険相談のデメリットは、1つ目は来店型の保険相談の場合、都度店舗に来店する必要があることです。相談から契約まで全て1日に終われば問題ありませんが、最初の段階で契約まで至らなかった場合は再度来店する必要があるのです。
そのため最初の段階で内容を決めるために、現在の年収や生活費、希望の保障内容、ライフスタイル、将来のビジョンなどは明確にしておきましょう。

2つ目のデメリットは、担当者のスキル次第で手案が大きく変わる場合があることです。より良い商品を都度提案してくれる担当者もいますし、希望商品のみ説明し他の商品は質問されない限り説明しない担当者もいます。

このように担当になった人が、細部まで配慮して商品を紹介してくれる場合と、そうでない場合とで分かれてくるのです。

3つ目のデメリットは、希望条件に関係しない担当者側にとって有利な提案を受ける可能性があることです。

店舗の場合、保険契約することで保険会社から報酬を受け取ります。そのため、店舗や担当者次第ではより高報酬の保険を契約してもらうために、それを提案してくる可能性もあります。

まとめ

ここまでメリットとデメリットをそれぞれ挙げてきましたが、まとめてみると

メリット

「相談しながら自分に合ったプランが選べる」・「費用が発生しないこと」・「保険の内容が理解できること」・「契約手続きが一括でできる」・「アフターサポートがある」

デメリット

「来店する必要がある」・「担当者によって提案が変わる場合がある」・「店舗や担当者にとって有利な提案を受ける場合がある」

が挙げられます。デメリットも多少ありますが、来店して相談することで、自身の保険を見つめ直し生活状況や条件に最適な保険を選ぶことができるため、メリットのほうが大きいと言えるでしょう。

 

いかがでしたか。保険の相談を検討している方は、メリットとデメリット両方把握した上で利用を検討してみてください。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧