保険について詳しく知りたい!見直したい!そんな方には無料相談がおすすめ!口コミ&評判がいい相談窓口を比較ランキングで紹介しています。

保険の相談ってどんなことが聞けるの?

公開日:2019/11/14  最終更新日:2019/11/15

全員の頭の上に疑問符が浮かんでいる家族のイラスト

ここでは、「保険の相談でどんなことを話すのか?」・「相談で多い内容」・「保険相談におすすめの人」をご紹介します。

そもそも保険の相談って何を話すの?

保険相談では、保険契約だけをする場ではなく、「保険の切り替えを検討しているけど迷っている。」・「そもそも保険がよく分からないけど、話を聞いてみたい。」などの思いで来る人が多いようです。保険の加入意志の有無を聞かれるだけでなく、現在の生活状況や将来のライフスタイルなども聞かれます。

具体的な相談ではヒアリングのため、収入・結婚有無・結婚している場合自身の家族構成・健康状態などをヒアリングしつつ、他社での契約状況も併せて話すのが一般的です。様々な話をした上で、保険商品の提案有無を決めていきます。

保険の相談はこんな内容が多い

保険の相談では、以下の内容で相談を受けることが多いようです。

・今加入している保険より保険料を抑えたい

・生活状況が変わったため、その状況に合った補償を充実させたい

・改めて自分に合った保険を選びたい

・病気や入院の補償を充実させたい

・老後の生活に備えたい

既に加入している保険の保険料が高いと感じた時、生活状況が大きく変化したから保障内容を見直したい、自分に合った保険を知りたい、万が一の病気や入院に備えたい、定年退職後の年金生活だけでは心許ないと思うから備えたいなど、様々な考えがあるようです。これを踏まえて、次では保険相談がどんな人におすすめかをご紹介します。

保険相談はこんな人におすすめ!

保険相談はこんな考えを持っている人におすすめです。

今の保険より保険料を抑えたい

保険料は保険会社や保険商品、付帯している特約の数などで変動してきます。似たような保険商品ならどの保険会社も料金は同じだと考えがちですが、保険会社によって付帯できる特約が異なるため多少保険料が変動する場合があるのです。

そこで、少しでも保険料を抑えたい場合は保険相談を利用すると、保険の保障内容を見直してもし少しでも安い保険商品を扱っていれば、それに切り替えることも可能です。

補償内容を自分に合った内容に設定したい

既に保険には加入しているけど保険内容をよく見たら、自分には不要な特約が付いている気がすると感じたことはありませんか。多く特約が付いていれば保障は手厚く万全ですが、その分保険料も高くなってしまいます。だけど、どれが不要な特約かは中々自身で判断しづらいですよね。

そこで、保険相談を利用すると今の保険商品で不要な内容があるか整理できます。内容変更ができれば、保険料も減らせるので一石二鳥ですね。

改めて自分に合った保険を選びたい

保険には加入していたけど内容が曖昧などでも、担当者と相談して改めて契約内容を確認したい場合でも利用すると良いでしょう。

老後の生活に備えたい

仕事を定年退職した後も生活は続きます。また年齢を重ねると、体調面や生活面など経済的にも負担が大きくなってきますね。ですが保険によっては、契約期間や保険料に応じて返戻金が付いてくるものや、一定の年齢まで契約を続けていると一定額の給付金が支給される保険商品もあるようです。

老後の生活資金に備えて、保険の相談を利用するのも良いでしょう。

病気や入院の補償を充実させたい

万が一病気をしたり事故などで怪我をした場合、入院費用が結構かさむものです。その場合の支出に備えて、保険相談を利用し入院時の補償が手厚い保険商品を提案してもらうのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事を読んで、保険の相談の流れや内容の理解が深められたら幸いです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧