保険について詳しく知りたい!見直したい!そんな方には無料相談がおすすめ!口コミ&評判がいい相談窓口を比較ランキングで紹介しています。

ジブラルタ生命の口コミや評判

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/04

【詳細】

会社名:ジブラルタ生命保険株式会社

住所:東京都千代田区永田町2-13-10

TEL:[一般] 0120-37-2269

受付時間:[平日] 9:00~18:00/[土曜] 9:00~17:00

「ジブラルタ生命保険株式会社」は、世界最大規模の金融サービス「プレデンシャル・ファイナンシャル」の一員として、2001年4月より営業開始した生命保険会社です。

元々は2000年に経営破綻した、協栄生命保険の事業を継承したもので、2011年には米国AIGグループであるAIGエジソン会社のAIGエジソン生命、AIGスター生命が子会社になりました。そして翌年2012年には、3社が合併し、現在のジブラルタ生命に至っています。

経営理念

ジブラルタ生命では、生命保険の社会的役割を信じ、正しいあり方を追求する信念、人間愛・家族愛の普及の原理を伝える情熱を持って、コアバリュー、ビジョン、ミッションを指針に業務にあたっています。

■行動指針
ジブラルタ生命の行動指針は、プレデンシャル・ファイナンシャルが全世界共通としている「コアバリュー」に基づいており、このコアバリューは、以下の4つで構成されたものとなっています。

【コアバリューを構成する4つの要素】
1. 信頼に値すること Worthy of Trust
2. 顧客に焦点を合わせること Customer Focused
3. お互いに尊敬し合うことRespect for Each Other
4. 勝つこと Winning with Integrity

■将来像・使命
そして将来像においては、人間愛と家族愛という不朽の原理に基づき、相互扶助制度となる生命保険を普及することで、ユーザーから信頼を得て、社会やコミュニティにおいても賞賛が得られる生命保険に進化することを想定。

使命に関しては、一人ひとりのユーザーに生命保険の真価を正しく伝え、本当に役立つ生命保険の提供をし、保険金を支払うまでの間、真っ当な生命保健サービスを続けます。その中でユーザー、並びにその家族に経済的な保障と安心感を届けるように努めています。

■Diversity & Inclusion(ダイバーシティ&インクルージョン):多様性の受容の推進
ダイバーシティ&インクルージョンという理念には、従業員一人ひとりあらゆる違い(性別、年齢、人種、国籍、障がい、宗教、言語、経験、ライフスタイル、性的指向/性自認、家族状況など)に配慮し、それぞれを価値として活かし、企業の競争力を向上させることです。

ジブラルタ生命は、ユーザーにとって本当に役立つ生命保険を届ける企業としてい続けるため、尊重すべき取組みの一つとして、ダイバーシティの推進を掲げています。

保険の種類

ジブラルタ生命の保険は、オーダーメイド設計で保障プランを立てるというのが特徴的でしょう。ユーザーのニーズに合わせた保障プランを、就職や結婚、子育てや老後などのライフサイクルに沿って提供しやすくしているので、非常に柔軟性があると言えるかもしれません。

■主な取扱商品

・定期保険
定期保険では、必要な期間や死亡・高度障害に備える標準定期保険と、契約者が死亡・高度障害状態となった際に年金が支給される高度障害療養加算型家族収入保険を用意しています。

ちなみに、経営者には無配当の逓増定期保険、介護保障定期保険、介護保障付定期保険、低解約返戻金特則付介護保障付定期保険などを用意。また、介護保障定期保険、低解約返戻金~は、100歳満期の定期保険の選択も可能となっています。

・終身保険
一生涯に渡る死亡保障となる終身保障と、死亡や要介護時に備えた無配当の介護保障付終身保険を用意。

・医療保険
医療保険の固定費用や、3大生活習慣病による長期入院などがカバーされる、無配当の医療保険を用意。また、がんや急性心筋梗塞、脳卒中へ備えるべく、低解約返戻金特則付特定疾病保障終身保険といったものも扱っています。ちなみに経営者の方には、がん治療用として無配当の終身がん保険を用意。

オーダーメイド設計を実現するのはライフプラン・コンサルタント

ジブラルタ生命が、このオーダーメイド設計を実現できる理由として、ライフプラン・コンサルタントによるフォローがあることが考えられるでしょう。

ライフプラン・コンサルタントとは、ライフサイクルに適した保障プランを提示することで、ユーザーを支える保険のプロフェッショナルのこと。ジブラルタ生命では、このライフプラン・コンサルタントの人材育成に尽力しており、さまざまな研修や外部資格の習得を推奨しているという面も。

このようなことからジブラルタ生命では、一人ひとりのライフステージに見合う、ムダを省いた保障を提供するための企業努力には、尽力しているのだと思われます。

まとめ

ジブラルタ生命は、ライフプラン・コンサルタントに相談することで、自身にとって最適な保険内容を見出すことができ、ライフステージの変化に沿って、特約などを組み替えられるのが利点と言えるでしょう。

また、世界的金融機関である、プレデンシャル・ファイナンシャルの一員であるため、紹介した商品の他にも、米国ドル建終身保険やドリーム・ゲート(生存給付金特則付米国ドル建終身保険)といった、外貨建て商品も用意しています。外貨建て所品は、海外の金利状況で高い利益を得られることも考えられますが、その一方で為替の影響により元本割れを起こす懸念も。しかし保険の組み立てには定評があるようです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧